ほしいもファン

ほしいもはさつまいもでつくるの素朴な味わいのお菓子です。砂糖を加えたりバターを加えたりと加工されたものではなく干しただけ、甘さも自然のものです。大地の中で育ち、天日干しされてできる干し芋は大地のパワーとお陽さまのパワーがつまっていて元気と幸せをくれる食べ物です。

ほしいもファンへようこそ

スポンサードリンク

ほしいも:産地

     

ほしいもの産地として有名なのはなんといっても茨城ですね。干し芋をつくるためのさつまいもって、普通のさつまいもじゃダメなんですって!干しいも大好きなので自分で作ってみようと思ってスーパーで売ってるさつまいもを蒸して干して…とやってみたんですが結果は×でした。さつまいもを買いに茨城までは行けないので出来たものをおいしくいただいています。干しいも産地として有名な茨城のひたちなか市のページです。

特産品 ほしいも/ひたちなか市
http://www.city.hitachinaka.ibaraki.jp/0701nosei/hosiimo.html

ラベル:

ほしいも:歴史

     

ほしいもを普段なにげなく食べていますけど、こうやって食べられるようになるまでには、さつまいもを育てて、収穫して、切って(丸干し芋もありますが)、干して、袋につめて出荷して、と実はとても長い時間と手間ひまがかかるんですよね。干し芋農家さんのほしいも作りにかける思いや、昔の写真、苦労したこと、干しいものことをもうちょっと知りたい時に。

茨城新聞ニュース
http://www.ibaraki-np.co.jp/series2/discover/02.htm

ラベル:

おいしいほしいもが食べたい

     

ほしいもにもいろいろあります。甘みも味もそっけもないはずれにあたっていまうこともたま~に... おいしいお茶を入れて、わくわくしながら袋を開けたのに... こんな時、がっかりというか悲しくなってしまいます。個人的にはちょっと硬めで甘さいっぱいのものが好きです。おいしい干し芋の見分け方がないかなぁ~と思っていたら、こんなページがありました。

ブログで情報収集/ほしいも
http://www.blog-headline.jp/food/archives/2006/10/post_1433.html

ラベル:

ほしいも:お料理レシピ

     

おいしいほしいもを求めてネットで情報を集めをしていて、干し芋でお料理ができることを初めて知りました。最初はちょっと想像がつかなかったのですが、干し柿もお料理に使ったりしますね。さつまいもから作られた干し芋ならお料理にも違和感なくあいそうです。で、ちょっと試してみたくなりました。『干しいものきんぴら』入門編によさそうじゃないですか?じゃがいもやかぼちゃのきんぴらならよく作るので、試してみようと思っています。

ほしいもレシピ
http://cookpad.com/jiten/hoshiimo/

ラベル: